オガワコマドリ

先日、ネットで見かけて愛知県にオガワコマドリが出ているのを知ってから、無性に見に行きたくなり調べてみたところ名古屋の市街地の川に出ているとのこと。
「でも遠いしなー」と迷っていると嫁さんも行くとのことだったので行く事に決定。

行くことに決めたものの大雪の天気予報で不安を覚えながら当日の朝を迎え、恐る恐る外を見ると薄っすら雪が積もっているだけだったので一安心。

身支度をしてAM6:00に出発し名神~新名神と走るとあたりは真っ白。すっかり雪景色でした。

道中、所々でスリップしたのか単独事故が起きていたので安全運転で走ります。

雪景色のオガワコマドリなんてのも少し期待しましたが、愛知に入ると雪が降ったりやんだりはしてましたが、まったく積もってなくて少しがっかり。

AM9:00に現地に着くとすごいカメラマンの数かと思いきや、数名のカメラマンの方がいるだけだったので拍子抜けしながらその中に混ぜてもらい撮影開始。


f0167258_10293088.jpg
f0167258_10294692.jpg
f0167258_10295121.jpg
f0167258_10300192.jpg





オガワコマドリちゃんはすっかり縄張りが決まったようで、巡回しながらエサを探しながら出てくるようで30分に一度ぐらいのペースで出てくれます。

よく出てくれるのでいいのですが市街地の川なのでゴミとかが映り込んだり、大砲レンズでは撮影しずらいので300mmF4+D810での撮影していたので雪雲の元ではシャッタースピードが上がらず思うように撮れず苦労しながら午前中が終了。

市街地なので食べ物屋さんには困らず、近くにある中華料理屋さんの日替わり定食を頂きました。

このお店は、台湾なのか中国の方かわかりませんが客商売としてはありえないぐらい愛想が悪くて、これで味も悪かったら怒るで!って感じ。

しかし出てきた油淋鶏の日替わり定食はボリュームがあっておいしいし、台湾ラーメンも辛かったけどおいしかった。

そこそこお客さんが入ってるとこを見ると、皆さんご存知なんでしょうね。

午後からはレンズを400mmF2.8+1.4Xテレコン+D810にかえて再度、オガワコマドリ撮影。

一応、三脚を持っていきましたが使い物にならず手持ち&フェンスの上に載せての撮影です。

晴れ間が出たり大粒の雪が降ったりする中の撮影で露出が難しく、この撮影場所が一日中逆光なので曇っているほうが撮りやすいです。
シャッタースピードが上がりませんが・・・。

午前中に300mmF4、午後は400mmF2.8で撮り比べてみるとレンズの口径=解像度なので、当たり前なんでしょうが驚くほど解像度が違います。

待っている間、目の前でメジロが止まってるので撮影していましたが、午前中300mmf4、午後400mmf2.8で同じ場所で撮り比べ。

するとその違いがはっきり分かり、鳥との距離が遠くなればなるほどレンズの性能が出ますね。

f0167258_10301498.jpg
f0167258_10300845.jpg
そんなことをしながら遊んでいると対岸でカラスがコガモを抑え込んでいて何度も嘴を突き刺しています。

ぐったりしてもうだめかと思うと、コガモが最後の力を振り絞り逃げようとするも抵抗むなしく再び抑え込まれ羽をむしられ食べられてしまいました。

カラスがコガモを襲うなんて思っていなかったので驚くと共に、去年うちのインコが逃げ出した時にカラスに襲われている所を小学生に助けてもらい命拾いしましたが
一歩間違えるとあんなことになっていたかと思うとゾッとして撮影を途中でやめました。

f0167258_10302051.jpg

こんなのを見て気持ちが萎えたところに一段と冷え込みがきつくなったのでPM3:30頃撤収

いつも思うことですが、高速代とガソリン代を使って遠くに撮影しに行ってスカ食らったらどうしようと思いやや不安な気持ちを頭の片隅に持ちながら行くのですが、
今回も無事に撮影することができた良かったです。

次にオガワコマドリを撮影するときは、ロケーションの良いところで撮ってみたいですね。


AF-S NIKKOR 400mm f/2.8E FL ED VR+TC-14EⅢ+D810

[PR]
by kazu_vmax_0716 | 2017-02-11 10:52 | 野鳥 | Comments(0)