人気ブログランキング |

しまなみ街道&四国ツーリング 4日目

朝4時に起床しましたが、札幌のお兄ちゃんも周りのファミリーキャンパーも寝静まっています。
気を使いながら、静かにコーヒーを立てまったりしていましたが、時間が勿体無いので静かに且つ迅速に片付け6時前に出発!
ここをベースキャンプにするには周りと寝る時間、起きる時間が違いすぎ気を使うので却下。
日本最古の石積みアーチダムの豊稔池ダムへ。
ダムに到着する前から右足が痛いと思っていたらマフラーが当たっている部分が火傷してできていた水ぶくれが日増しに大きくなりとうとう破れてしまいました。
ニーグリップできない分左コーナーではマフラーを押すし、普段でも触れたままですからね。
帰ったらマフラーバンテージを巻き巻きします。
そこにズボンが擦れると猛烈に痛いので到着早々、救急セットを引っ張り出しガーゼを年代物のバンドエイドで貼り付けときました。

その後、何とも雰囲気のあるダムを見ていると、和歌山からお越しのDトラッカーのお兄さんがこられたのでお話ししていると、次は翠波高原に行くとの事、早咲きのコスモスが7分咲きらしい。

今回のツーリングでは何とかスーパー林道に行けるのではと言う気持ちが起きる度にハンドルがグラついたりして「やっぱり無理かも」という気持ちになり、先ほどの水ぶくれが破れる前も「この調子なら行けるかも」と思った矢先で何か見えない力が行くのを阻止している気がしたのでスーパー林道行きは中止としたので、早咲きのコスモスを見に行ってみる事にしました。
翠波高原は標高が高いだけあって涼しい^ ^
ここでは滋賀からお越しのWR250のお兄さんにスーパー林道の話を聞かせてもらったりバイクの話で盛り上がり1時間ぐらい話して、翠波高原まで登ってきた道の反対側に行くと見晴らしが良いらしいよ。激しいらしいけど・・・とのこと。
せっかくなんで取り敢えず行ってみよう!と思い行ってみました。
途中、林道があったので少しだけ入ってみましたがフラットダートならまだしも、このハンドルでは・・・やっぱり無理!
諦めて狭いクネクネ道を下り銭形砂絵のある琴弾公園へ寄った後に瀬戸大橋へ向かいました。

瀬戸大橋を見た後、五色台スカイラインへ。

ここの展望台は雑草生え放題。
いるのは、GZ20系ソアラ、AE86、カプチーノ、ビート等の軽グループ 車好きの集会場所になってるようですね。

そんな状態だったのでさっさとワインディングを楽しみまながら下り涼しい寝床を目指し剣山の夫婦池キャンプ場を目指しました。

剣山を登っていくにつれ、メッシュジャケットでは寒い位になってきた頃、夫婦池に到着。
しかしだーれもいない。
だいたいからして池の周りにテントを張れるようになってない!
あるのはトイレと池を見渡すとこにある休憩所みたいなのだけ。
昔はどうなってたのか知りませんが、廃れてしまったんでしょうね。

誰もいないことだし、この休憩所でテントを貼らせていただきました。
以前に使っていたコールマンのツーリングドームは気に入っていたのですが長所であるタープの部分がペグダウンが必要なことで、完全に自立しないことが欠点でした。
今回、テントを新調したのは、こんな場合を想定してで、完全自立出来て雨の場合でも調理が出来るものということでアライテントのドマドームライト2を選択しました。
まして今回はキャンプ最終日なので屋根があり夜露でテントが濡れないのは有難い。

食事を済ませ近くのラフォーレ剣山でお風呂をよばれ、今回のツーリングで初めて寝袋に入って就寝。

走行距離 307.1km


f0167258_2028175.jpg

          豊稔池ダム
f0167258_20283088.jpg

f0167258_20284236.jpg

f0167258_20285998.jpg

          翠波高原のコスモス まだ少し早いようでした
f0167258_20291229.jpg

f0167258_20292195.jpg

f0167258_20292934.jpg

f0167258_20294382.jpg

f0167258_20305839.jpg

          銭形砂絵
f0167258_2031741.jpg

          瀬戸大橋
by kazu_vmax_0716 | 2016-08-14 10:46 | カブプロ JA07 カスタム | Comments(0)

野鳥と、撮影機材の試行錯誤を綴ったブログだったのですが、最近は、すっかりバイク中心のブログになってしまいました(^^;)


by RS8199
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31