人気ブログランキング |

ACEWELL 4000 初ツーリング

f0167258_21455029.jpg
ACEWELL4000を純正メーター内に組み込み走行テストはしておりましたがツーリングには

行けてなかったので今回のマキノが初ツーリングになりましたが

使用してみての感想は、まずインジケーターが目線が近くなり見やすい。

反面、ニュートラル、ウインカーは見やすくて良いのですが、真っ暗な山道でハイビームでの走行中 ハイビームインジケーターが眩しい。

元の場所にLED化して戻すか思案中。


スピードメーターはまだ見慣れてないので、つい最初にタコメーターの針をスピードのつもりで見てしまい

その後、デジタル表示のスピード表示を見る感じになっています。

メーターの速度表示の調整は説明書にタイヤの外周を測ってという方法ではなく

JIS規格による決まりごとの715mmで設定。

感覚的にもOKでしたが、念のためGPSでも測定したところバッチリ合っていました。


またトリップが2つになったので走行距離と給油後の距離がわかり便利です。

しかし多機能なので仕方がありませんが、切り替えがトリップ1→トリップ2→デジタル表示のタコメーター→ラップタイマー

と何回もボタンを押さないとトリップ1に戻らないのが面倒くさい。


ちょうど気温が下がってくるこの時期に便利なのが外気温計の表示。

路面凍結の参考になるかと。

ヘッドライトとステムの間付近に設置していますが、停車時はラジエターなどの熱の影響で数値が上がってきますが

走行中は概ね0~2度ぐらいの誤差のようです。




f0167258_21455187.jpg

今回、メーター周りの配線を触ったついでにヘッドランプスイッチをデイトナのスレンダースイッチに変更。

取り付け位置は、左スイッチとグリップとの間に設置しました。

タコメーターがそのままつけると振り切ってしまい付属していた抵抗を入れても安定しなかったので

ハンドル下の以前ヘッドライトスイッチを付けていたところに可変抵抗を付けました。

一度合わせると必要ないと思いますので、いずれ最適な値の抵抗に付け替える予定です。

f0167258_21454993.jpg
またインジケーター類、メーター照明などがメーター交換によりLED化されたので、ウインカーもLED化

Vmaxの逆車はフロントウインカーがW球を使用しているのですが、以前、購入してお蔵入りしていた

全長が長いタイプのポジション用のLEDとW球の土台部分を半田付けしてフロントのウインカー用として使用しました。

ヘッドライトは、光軸が出なくて2年前の車検時にハロゲンに戻していましたが、今回、違うタイプのLEDに変更。

後付けのヘッドライトのポジション球も明るいタイプのLEDに変更しました。

これでリザーブのインジケーター以外はLED化できました。

このことによりヘッドライト、ウインカー、ブレーキランプ点灯時でも1V程電圧が上がりました。

by kazu_vmax_0716 | 2017-12-04 22:59 | V-max | Comments(0)

野鳥と、撮影機材の試行錯誤を綴ったブログだったのですが、最近は、すっかりバイク中心のブログになってしまいました(^^;)


by RS8199
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30