人気ブログランキング |

JB23W&Z50J ②



f0167258_06300446.jpg


夜中にあまりの寒さで目が覚める。

寝袋にフリースのシュラフカバーをかけてたけど全然あかん!

モンベルのダウン上下+電熱ベストMAXヒートにして着込む。

しばらくすると暖かくなったのでAM6:00まで熟睡できた。

外を見ると薄っすら雪が積もってる。

寝てる間に降ってたんやなぁ。

昨日の夜飲んだ時のカップ氷が解けずにそのまま残ってる…。

冷凍室の中で寝てるようなもん??

f0167258_21424500.jpg

寒いので車の中で湯を沸かしコーヒー飲んでから、朝風呂へ。

砂湯までの道が凍ってて滑る。

f0167258_06031040.jpg
f0167258_06031096.jpg
f0167258_06031127.jpg
脱衣所で服を脱ぐと猛烈に寒い!!

長寿の湯だけ人が多いので

急いで空いてた子宝の湯に飛び込む。

しかし…なんかぬるい…。てか時折冷たいし…。

これはなんぼ浸かってても温まらん!!

長寿の湯に人が集まってたわけはこれか。

しばらくすると長寿の湯が空いたので、そちらに移動すると

「おーあったかい~。温まる~。」

しっかり温まれて満足満足!

ここで車中泊したのも朝一の空いてる時に入りたかったからなんよね。

温泉も堪能できたし、片づけをして出発準備。


以前からぼんやり考えてたことなんやけど、ジムニーで寝れたらいいよなって。

ただネックだったのが後部座席を倒した時の面と助手席を倒してその上に板を引いた時の高さ。

助手席のサイドサポート部分が高いので板をただ乗せると後席部分より高くなってしまう。

それとベニヤ板では重いのが気になる。

板部分に足を付けないと安定しないので足の取り付け方も悩んだ。

ネットでは、イレクターパイプで骨組みを作る等されているようだが

収納がコンパクトで設置に手間がかからず、それでいて重量が重くならないがコンセプト。

それを解決する方法を考え付いたので具体化したので寝心地も試してみたかったのも

今回の車中泊を選んだ理由の一つ。

簡単に方法を説明すると霧スノコを使いサイドサポートの当たる部分をえぐりサポート部分を逃がす。

脚は車体前方向に左右2か所、後ろ側は後席ヘッドレスト部分を利用しスノコを保持できるように足を作成。

車両前方向の左右の足はスノコに差し込むだけで安定するように取り付け部を工夫した。

f0167258_06031115.jpg
画像がブレてしまってる…。

スノコよりサポートの方が高くなっているが上にマットを引くとサポートがつぶれるので出っ張った感じはなく

全く気にならない。

後部にモンキーを積んでいることもあり車体が後ろ下がりになっているのでスノコ側を頭にして寝たが

キシミ、ガタつきもなく安定しており強度的にも問題なさそう。

多少手を加えたいところもあるが出来栄えは上々だった。

なお収納時は、天井部分の棚になり、その上にマット、シュラフ、目隠しのサンシェードが収納できる。

細かい所は、要望があれば紹介するかも…(笑)



後はこれと言って行き先を決めていないので、ブラブラしながらかえる方向へ向かうことにする。

地図を見ていると帰りがけに道の駅 久米の里と津山まなびの鉄道館があるので立ち寄ってみる。

久米の里のガンダム。前からあるのは知ってたけど、わざわざ見に行く気にもならず行ってなかったのだけど

見た最初の印象は、「でかっ!!すげえなぁ!!」これが個人製作ってんだから、なお感心する。

ちょうど開店時間だったので中に入ると新鮮な野菜が安く売られてたのでお土産に購入。

f0167258_06292004.jpg
津山まなびの鉄道館の方もかえる方向にあるので立ち寄る感じだったけど

中に入って列車が放射状に並んでる姿をみて、やっぱり「おースゲーなぁ!」が感想だった。

係員さんの説明によると

ここの施設は、取り壊す予算がなく放置されていたのが近代遺跡に登録されたものらしい。

他にも場所にも同じような施設があったらしいがそちらは早々に取り壊されてしまったらしい。

それに驚いたのが、ここに展示されているD51 2は大阪の交通博物館から移送された来たもので

大阪から四国経由で運び込まれたらしい。

その様子もビデオで見せていただいた。

転車台やピットも現役で時々使われているらしい。

f0167258_06292099.jpg
f0167258_06292103.jpg
f0167258_06292176.jpg
f0167258_06292172.jpg
f0167258_06300330.jpg
f0167258_06300362.jpg
f0167258_06292283.jpg
f0167258_06292146.jpg
かるーい気持ちで立ち寄っただけなのに、かなり楽しめた♪

ブラブラしながら気ままに立ち寄った時にいいものに出会えるのが楽しい。

まなびの鉄道館を出て、係員さんに津山駅前にC11 80があると聞いたので、そちらも行ってみた。

f0167258_06300376.jpg
昨日のD51 195とは真逆にこちらの車体はものすごく綺麗。

せっかくなのでジムニーちゃんと記念撮影。


途中、道の駅寄って土産物見たり、綺麗なとこで写真撮ったりお茶したりしながらのんびり走行。



f0167258_06300440.jpg
f0167258_06300403.jpg
道の駅平福の展望台から見える利神城跡。

今回は上がらなかったが次の機会には上に上がってみたい。

ひらふくに到着してふと後ろを見ると雪を掻き揚げてキャリアの上に雪が乗ってる。

モンキーにはカバーはかけてるけど下は開いてるので対策が必要かもね。

そうそう今回、ヒッチキャリアの方も手を加えて左側の囲い上側切断。

荷掛けフック追加、モンキーフロントタイヤ固定用のベース作成、ナンバープレート位置変更ブラケット作成。

ナンバーランプ代わりに転がってたバイク用テールランプ使用(LEDランプに変更)




f0167258_06300384.jpg
f0167258_06031196.jpg
f0167258_06031075.jpg
渋滞もなく順調に走りPM6:00に帰宅。

走行距離 277.2km














by kazu_vmax_0716 | 2019-02-11 22:00 | モンキー | Comments(0)

野鳥と、撮影機材の試行錯誤を綴ったブログだったのですが、最近は、すっかりバイク中心のブログになってしまいました(^^;)


by RS8199
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31